2012年9月アーカイブ

2012年9月28日

ボルダリング部

PL_PID_B050201F-FC35-4316-B896-74B8EE55341E.JPG今年度の弊社の短期目標に「社員が夢を持てるPT(プロジェクトチーム)」の設立があります。これは尊敬する経営者の一人、島根県のとある企業様が社内で行っている取り組みを真似させていただいたものですが、やはり社員さんに給与面以外でのやりがいや目的意識、充実感を持って頂くための目標です。また、社内のみの交流では限界があるため希望者のみ社外でのコミュニケーションを取って頂くための物でもあります。行く行くは社員の家族も巻き込み、家族どおしでのコミュニケーションも生まれてくれると大変うれしいです。
また今回の部活は中期目標のES追求、福利厚生の充実の一環でもあります。
昨年度から設立に向けて権限移譲や組織化を進めてきました。おかげさまで現在ではボトムアップで出てくる意見が多くなったのですが、いまだ実行に移すにはまだ腰が重いと感じます。

そんな中、比嘉工務部長とフリークライミングがしてみたい!と言う話をしていた時に、意外に社内に希望者が多かったことに気が付き、非公認の部活と言う形で開催致しました。現在までに二回しか開催しておりませんが、社員の約2割が参加しております。また社外(お客様)の参加もあります(笑)

PL_PID_8A5FE9B5-14F8-444D-A1C8-6E416AAE6BE1.JPG実際やってみた感想は、私が思ってた以上に指の力が重要では無く、極力力を使わない様に上るための知識や頭脳を駆使すると言った印象です。しかしながら30分も上っていると前腕筋がパンパンになり全くもって力が入りません(笑)
やはり初心者には前腕筋と知識に加えて体重管理が重要らしいです。
社員さんからはお世辞にもスリムとは言えない私のクライミングを見て「熊や!!熊が上ってる!!」と言われてしまいました。。。
失礼極まりないメンバーです(笑)
必ずそのうち見返してやります!!

終了後は参加可能なメンバーで食事に行くのですが、その時にジョッキを持つ手もおぼつかなく、備え付けのレモンを絞る事が出来ません。行った店にはキャシャな人達とおもわれていると思います(笑)
しかしそこでの会話が非常に重要だと思います。たわいのない会話ですが、仕事とは一切関係の無い友人と言った関係で飲み食いする事でコミュニケーションが一気に円滑化します。実際部門を超えて参加してくれているので部門間のコミュニケーションがスムーズに回りだすような空気を感じております。またこういった活動を通じて、物事を始める順序を覚えて頂ければ社内の活動の際にも段取り良く動くことを学べる良い機会になるのは見えております。
物事の進め方をレクチャーし、ボトムアップの意見が実現に向けてボトムアップで行動出来る様にドンドンコミュニケーションを図っていき、会社と言う垣根を超えた組織が出来上がる事を夢見てこれからも継続していきます!!

収集運搬部さん、釣り部の立ち上げ楽しみにしてますよ(笑)


2012年9月26日

創業者への報告

PL_PID_E6ACE298-96A3-4A0C-8E0A-3C15313A6457.JPG先日、創業者(母方)とご先祖(父方)へ報告を含めてお墓詣りへ行ってまいりました。
きっと昔の記事にもあったと思いますが、私どものお墓詣りは沖縄流なのでお墓の前で持参したお弁当を持ってワイワイお墓を囲みます。
この風習が他とは違うと思ったのは20歳を超えてからです(笑)
当たり前の様にお墓の前で弁当を食べて、当たり前の様に帰りに釣りをして帰る。完全にピクニックモードです。しかしながらこういったお墓詣りが先祖を敬う気持が生まれるのではないのかな?と最近つくづく感じる様になりました。
今では私の子供たちもお墓詣り=ピクニックと思っているはずです(笑)
しかしそのおかげか、子供たちの曾祖父母に当たる、私の祖父母の写真に向かって必ず、「おじいちゃんおばあちゃん行ってきます!!」「おじいちゃんおばあちゃんただいま!!」と大きな声で行ってくれます。ジジババっ子の私としては本当にありがたいです。

また、子供たちが挙ってしてくれることがお墓の掃除です。私が教えたわけでもなく、「おじいちゃん、おばあちゃん、綺麗にしましょうね?」と言いながらお墓の掃除をしてくれます。これは本当に涙物でした。
かなり親バカな視点かも知れませんが、人を思う思いやりが持てる子に育ってくれているんだなと本当に感動しました。

そして創業者へ報告。「今回は子供たちも連れてこれました。また帰りにはじいちゃんが良く連れて行ってくれた渓流釣りにも連れて行きます。こうやって世代ってまわるんやろな。あ、そう言えばじいちゃんとばあちゃんが頑張って育てた会社、今年も黒字決算で終えれそうです。リーマン以降余裕はないけれど、色々な人に支えてもらいながら、これからも二人が作った会社、社員は引き続き守っていきます。安心していてください!ただ子供たちは見守っていてあげてくださいね。」と注文を付けて報告してきました。なんか祖父母が笑ったような気がしました(笑)
その後お弁当を広げてみんなでジジババの話しをし、子供たちにじいちゃんはこんな性格やったよなどと笑い話含めてランチタイムです。

PL_PID_06957D7B-86FC-4729-818F-63DC2713D62E.JPGそして帰りには、渓流釣りです!!今までは子供たちが小さかったこともあり、私が子供のころ以来のトラウトでした。
受付で入漁料を払うときにオジサンに「今日は食いつきがわるいでぇ?」と言われたので垂らして遊ぼうと思っていたのですが、竿のセッティングを終えて長女に渡し、ある程度の説明を終え、本人に持たした瞬間に、「あ、パパぁ??!!釣れた??!!!」と大きな声がし、見ると大きなニジマスを釣ってました。ビギナーズラックって怖いですね(笑)
子供たちの竿をセッティングしながら、やれ、エサが無くなった。やれラインが切れた。やれ根掛かりだ。などなど確かに子供と行くと自分が楽しめると言う感覚はありませんね(苦笑)。
しかも3人なので、2時間の間、私自身が釣竿を握っていたのは30分ないかも知れません。それでも創業者は必ず私を釣りに連れて行ってくれました。今になって感謝の思いがドンドン大きくなります。
この様に私がしてもらった事を子供たちにもドンドン返していきたいと思います。そしてご先祖様を敬い、人に対する思いやりを学んでくれれば最高だと思います。

あ、因みに、この後、釣りに飽きた子供たちが服のまま川へ突入したのは言うまでもありません(笑)



2012年9月24日

116年ぶりの春分の日

今年の春分の日は116年ぶりに23日ではなく22日と言う事を皆様ご存知でしたか??
2003年のハッピーマンデー以外で祝日が変動すること自体知りませんでした。調べてみると私が生まれた年、今から32年前の1979年は24日が秋分の日だったそうです。
以下ウィキから転記します。

秋分の日は毎年9月23日ごろ。祝日法の上では「秋分日」としており、地球が秋分点を通過する日(日本時間)としている。国立天文台が作成する『暦象年表』という小冊子に基づいて閣議で決定され、前年2月第1平日付の官報で発表される。つまり、2年後以降の天文学における秋分日は計算によって求められるが、2年後以降の秋分の日は確定していないのである。ただしこれまでに、天文計算によって求められた秋分の日付以外の日が秋分の日とされたことはない。なお天文計算上、1979年は9月24日で、1980年から2011年までは毎年9月23日で変わらず、その後2012年から2044年までは閏年に限り9月22日、平年は9月23日と計算される[1]。なお、2012年の秋分の日は116年ぶりに9月22日になるが、土曜日と重複する。次に9月24日が秋分となるのは2103年となり(22世紀もこの年と2107年の2回だけ)21世紀中には生じない(ただし、9月24日が振替休日の年もある)。

また2099年までの秋分の日は以下の通りです。
西暦年数の4での剰余が0の場合
  1900年?2008年までは9月23日
  2012年?2096年までは9月22日
西暦年数の4での剰余が1の場合
  1901年?1917年までは9月24日
  1921年?2041年までは9月23日
  2045年?2097年までは9月22日
西暦年数の4での剰余が2の場合
  1902年?1946年までは9月24日
  1950年?2074年までは9月23日
  2078年?2098年までは9月22日
西暦年数の4での剰余が3の場合
  1903年?1979年までは9月24日
  1983年?2099年までは9月23日

そしてハッピーマンデーの恩恵、次回のシルバーウィークは2015年となるそうです。(敬老の日が9月21日で秋分の日が23日)
まぁ弊社では祭日は関係なく仕事の為、テンションも上がらないのですが。。。
何とかそれまでには何とか勤務体系を変更して社員を休める様にしてあげたいと考えております。


2012年9月20日

トライアスロン注意報発令中?!

前回のブログの終盤にもちょろっと書かせて頂きましたが、実は私いまトライアスロンにハマりかけております。
今日はその切っ掛けになった内容を書かせて頂きます!

物の切っ掛けは、昨年年末に開かれました五心会in岡山に出席されておりましたF専務のお誘いでした。「谷川さん、水泳得意だったよね?夏に倉敷でトライアスロンがあるんだけど、リレー部門で出ない?」と言われ、全然OKですよ!!と軽く返答してしまったのが事の発端です(笑)

PL_PID_080670EA-FF56-4C3D-8957-AE4416896F71.JPGで、本番当日。オープンウォーターの試合を泳ぐのは初めてだったので若干の不安面はありましたが、ウォーミングアップの時に水の感覚と視界を確認。緊張しながらもスタートです。1.5kmなのでペース配分を考えスローペースで泳いでおりましたが水泳は得意なのでそれでも他のメンバーと差が付きました。しかしながらこの後オープンウォーターのむづかしさを体感しました。
第3ウェーブ、第2ウェーブの組に追いついた時の抜きづらさと言ったらもう大変です。抜こうとしてもその前が詰まっているのでカナリ大回りしないと抜けない。でも抜かなければ自分のペースで泳げないと言った感じで競泳とは違った難しさを経験させてもらいました。
その後なんとか第3ウェーブの団体様とおさらばし、第2ウェーブの団体様を抜いたところでゴール。結果は恥ずかしながら24分55秒の第4ウェーブで8位でした。
楽しかったのはスイムを終えてからトランジションまでの距離を全速力で走る事(笑)。ずいぶんと長い事水泳に携わってますが泳ぎ終わった後すぐに走る事は経験がありませんでした。走っている途中に両足のふくらはぎがピキ?ンときてしまい、吊らない様に変なフォームでバイク担当のF専務へバトンを繋ぎました。
この時はまだトライアスロンに出たいって言う思いは全くありませんでしたが、その後チームの応援で出場されている皆様を見ていると凄く年配の方が参加されていて完走されていたり、やはり一分一秒を競っている方々を間近で見ているとウズウズしてしまい、俺も負けたくないと負けず嫌い魂に点火しちゃい、後日バイクショップでロードバイクを購入してしまいました。
現在では時間がある限り20?はバイクに乗るようにしております。ケイデンス90、30~33?/hを保つようにして練習してます。終わってからはそのままランニングシューズに履き替えランニングを5?。水泳が得意な人って本当に陸上競技のセンスないんですよね(笑)
その為にも最近はとりあえず走って体を慣れさすしかないと思い、狂ったようにトレーニングしております。

こんな生活を送っている為、何とか仲間とトレーニングがしたいと思い社員にバイク購入を進めています。と言うか営業しております(笑)
社員からすればいい迷惑ですよね?興味も何もないスポーツの事をただひたすら営業されるのですから。。。
ついに最近では社内ではトライアスロン注意報が発令されています。私と目が合った瞬間に「バイク買えへんで」と先に言われることが多くなりました。別に強制ではして欲しいとは思わないですが、半分ネタで今でも若手社員を誘っております。
と言う事で本番は来年の夏、第3回倉敷国際トライアスロンでデビューします!!トライアスロンにご興味のある方は是非ご一報ください。一緒にデビューしましょう(笑)


ブログ再開します

ご無沙汰しております。あわせて楽しみにしていただいておりました皆様には深くお詫び申し上げます。
今回、ブログ再開を決意致しました。理由としましてはこの数か月社内の組織化が進んできて私自身の時間が作れるようになった事、社長ブログ見てますよと初対面の方に言われる機会が多かった事、先日のとある方との打ち合わせ中にブログを書くことのメリットを再び思い返させられたことが理由です。

まず、組織化については今期の短期計画にも盛り込んでおりますESの追求でコミュニケーション、飲みニケーションが増え社内の空気が変わった事。それに伴い幹部社員のやる気が非常に上がったこともあり役割分担が進みました。その結果私自身の時間の融通が非常に効くようになりました。もともと現場業務は役割分担出来ていたのですが、管理業務は出来ていなかったのですが今では各部の部長が目標に向けてあーでもないこーでもないと試行錯誤して頑張ってくれております!

二つ目ですが、ブログはある意味一方的な情報発信の場です。そちらでのコミュニケーションは中々とりずらい。しかしながら読んでくれている方が私の考え方をある程度理解して下さる、また初対面でもある程度私の姿を想像してきて頂けるのでコミュニケーションの時間が短縮できる。と言う点です。もし私に興味がありタイムリーに意見交換したい!私の考え方が間違っている!!あいつをイジメテやろう!!などと思われる方はFacebookにて友達申請していただければと思います(笑)
その際、メッセージにてブログを見て申請しましたなどの言葉を頂けると嬉しく思います。FBでは極力知り合いの方としか友達にはならないようにしておりますので、メッセージが無いとスルーしてしまう可能性があります。。。ご了承いただければ幸いです!!

そして三つ目ですが、先日あるブロガーの方とお話ししていた時に、過去の考え方って覚えてますか?と言ったニュアンスの会話になり、私自身その時にとっさに取った行動が過去のブログを見返す事だったんです。あのときにあの記事ではこういう風に考えていたなぁ?と無意識のうちに考えていたんだと思います。
その時の考え方と現時点での考え方の違いなどを確認するのは本当に重要な事だと思います。またこれは以前から認識しておりましたが、アウトプットの重要さです。アウトプットする事により自身の知識にその情報が加わりますし、アウトプットをするためにはインプットをしなければならなくて、数あるインプットした情報の中からアウトプットする情報を選ぶことにより、情報に対する知識が深まると考えます。

以上の点から、ブログを再開しようと決意し今後継続が出来る様に気張ります。

次回より、以前の様に私自身の日々の気づきを中心に社内ネタ、プライベートネタも織り交ぜて更新させて頂きますので、お時間が許される時にでも覗きに来てやってください。

PL_PID_8CCEF8FE-343F-4386-8FF5-CCA16ACE1B5F.JPGところで最近、来年の倉敷国際トライアスロンに出場しようとトレーニングに励んでおります!
時間を作ってはバイク20?をメインにスイム2000mからのバイク20?やバイク20?からのラン5?などと言ったドMなトレーニングをしております(笑)
目標としては初出場3時間切り!!来年、再来年には2時間20分を切る事です。文字通りアイアンマンな経営者を目指しますので応援よろしくお願い申し上げます!!