2013年2月アーカイブ

2013年2月27日

九州出張

先週アップしたブログに九州よりの来客が合った事をお伝えしましたが、年に一回こちらの企業様にお邪魔する時期が今年もやって参りました!
と言う事で九州出張の記事です。

今回のメンバーは珍しく専務と私の二名で初日福岡にてお客様へご挨拶。その後専務は帰宅、私は鹿児島へ向かい翌日工務部長、課長2名と合流。
のはずでしたが、私は日曜日に用事があったので工務2名と入れ替わりで帰宅と言う予定でした。
先ずは大変お世話になっておりますお客様へのご挨拶で、部長様、課長様と様々なお話をさせて頂きました。現場レベルの事からコンプライアンス上の事まで話が及び、コミュニケーションをしっかりと取れたと思います。
その後専務と別れ、一路鹿児島へサクラ新幹線で向かいました。
到着後ホテルへチェックインし、すぐにアポの時間だったのでアポの場所まで移動。

写真 2013-01-25 18 14 50.jpgこの日のアポは、K社の社長とD取締役です。こちらの社長には本当に色々な事をご指導いただいておりまして、失礼でなければ師匠と呼びたいくらいの社長様です(笑)
本当に仲良しのD取締役とは年齢も近く、現場歴も似ていて友達の様なお兄ちゃんの様な存在です!
そんな方々と3名で食事をしながら経営論について様々な意見を交わしておりましたが、五心会の皆様に鍛えられているおかげで年々社長と話をする内容が近づいている気がします。今年は逆に「拓磨社長の考え方は?」と意見を求められました。何気ない会話の質問だと思われるかも知れませんが、私にとっては本当に嬉しい瞬間でした!!

まだ現場上がりで経営の左右も分からない、人との付き合い方も分からない、体育会系出身だけで生きてきた私に基礎をご指導してくださいました社長、D取締役がいる九州には何かご縁を感じます。
もともと飲めなかった芋焼酎を飲めるようになったのもD取締役のご指導のたまものですし(笑)
来年会うときにはもっと成長しておかなければ!!といつも心に誓う有意義な出張です。

社長、D取締役!!今回も大変お世話になりました!
また、翌日は祐司、翔太が大変お世話になりました!!次回は大阪で待っておりますので、いつでも来てくださいね!!!!

2013年2月25日

東京、群馬出張2

前回に続き、東京、群馬出張の続きです。

写真 2013-01-18 12 53 17.jpg翌日はN社長と一緒に群馬県前橋へ移動。前橋の駅で大尊敬しているY社長、S部長と合流し?環境適正推進協会のシンポジウムへ参加してきました。と言っても環適協のメンバーでもなければ、顔見知りが居てるシンポジウムでは無かったのですが、N社長、Y社長、S部長とくっついていると色々と勉強になるのでと言うのが本音です(笑)
しかしながら、4月から施工される小型家電に向けての取り組みや家電リサイクル法に関する知識が乏しかった、パネルディスカッションでのパネラーメンバーが必要以上に豪華と言う理由もございます。

写真 2013-01-18 14 16 59.jpg参加した感想としては、排出者に当たる地域住民への家電リサイクルの必要性や知識をつけて頂きたいようなレベルの話だったので少し物足りない感じでしたが。。。楽しみにしていたパネルディスカッションでは業界ではかなり有名なIさんのディスカッションは非常に楽しめました(笑)
業界のディープなネタを時系列に並べてまとめられており、爆笑を誘う内容も盛り込まれて本当に楽しかったです!
が、笑っているのは我々のメンバー、処理業の人間だけで後の参加者(市民の皆さん?)は理解するのにむづかしかった様でした。。。
しかしながら人口推移やリサイクルの目的が変わってきている、製品メーカー側の協力が必要などなどマクロ的な視点で必要な情報は勉強になりましたし、同意見とうなずくことも多かったです!

シンポジウム終了後は環適協を運営されている皆様と、バックアップしてる企業さん、メンバーの企業さんたちとの懇親会。様々な方と名刺交換をさせて頂きましたが、面識のある方が約一名。数年前に弊社に工場見学をされた群馬県の同業者の社長さんでした!!
改めて情報収集や一生懸命ビジネス展開されている我々の業界企業さんは世間が狭い事を痛感しました(笑)
懇親会では参加されている皆様と家電リサイクル大阪方式に関する情報交換や知識を聞かせて頂き勉強になりました。しかしながら我々が目指すのは現業の再生資源では無く、少しでも社会インフラに近い場所でビジネスをする事。と盛り上がってしまいそうな気持ちを冷静に沈めて情報収集に徹しましたが、そろそろ解散となりかけた時、一気に体調が。。。

後はご想像のとおりです(笑)

最後に、後日FBにてIさんと繋がらせて頂き、少しだけやり取りをさせて頂きましたが、自分を飾らない素敵な方でした!一気にファンになり、昔出された著書を最近読んでおります。本当に業界に詳しく凄い幅で情報収集されている事が良く分かります!!
またお時間が合った時にでも是非お酒を飲みながらお話しさせてほしいと思います(笑)

2013年2月22日

東京、群馬出張

年末年始は出張が続いております。。。
こんな時こそ体調管理をしっかりとしていないと体調を崩すんでしょうね。と言うのも出張続きの間にしっかりと風邪を引いてしまいました。。。
ピークはこの群馬の時でした(汗)
大好きな経営者様が多数いらしたのですが、心配をさせてしまい申し訳ございませんでした。今はすんごく元気です!!

さて、FB絡みから群馬県で家電リサイクルについてのシンポジウムがあると言う事で群馬出張に行ってまいりました。当日群馬へは東京の大好き社長も来られると言う事だったので、大阪からだと移動時間も掛かるので前乗りしてE社のN社長の会社へ見学に行ってまいりました!!
と言う事で東京→群馬の出張になりました。

写真 2013-01-17 16 16 42.jpgE社様の工場は東京都西多摩郡。西多摩郡の位置がいまいち理解できてなかったのですが、言うても東京やん!!くらいのノリで伊丹空港より飛び立ちましたが、東京駅から結構遠いのね。。。移動時間的には東京都からはみ出てるのでは??と疑ってしまうほどでした。
何とか到着したのが夕方前。その時間から工場見学をさせて頂きましたが、事務所の空気の明るさに社長の頑張りが良く理解できました。優しさ厳しさを持っている社長なのは理解しておりましたが、本当に居心地の良い空気感でもっとゆっくりと居たかったなぁ?と感じました。
また、弊社の工場に入ってくる荷物も余り良い品質(混入異物が多い)ではないのですが、こちらの工場の荷物を見た時に弊社は幸せ者だと感じました。排出側が利便性を追求してしまうとどうしても混入異物の多い廃棄物が出てきますし、これだけ混入の多い廃棄物はトラブルの起こる確率がどうしても上がってしまうので工場側は余り手を出したくないと思うのですが、社会にとっての必要性を理解されている社員さんが多くいるためか当たり前の様に処理を進めるので、廃棄物処理業の本質を考えさせられる時間となりました。

写真 2013-01-17 18 48 11.jpg終了後は吉祥寺まで移動し、社長と二人で夢を語り合うために吉祥寺界隈で食べ歩き、飲み歩きました!!
私の地元大正区と言えばホルモン焼きが非常にメジャーなB級グルメなのですが、それを存じてくださったN社長が美味しいもつ焼き屋さんへご招待してくださいました!!
豚の生レバーやモツ焼きは本当に美味しくて、店の雰囲気もこれ以上ないくらい常連さんが多く集まる様な感じで本当に大好きなお店になりました。次回吉祥寺にお邪魔した時は迷わずこの店に入ります(笑)
そちらでも、その後も、その後の〆のブブカでもず??っと再生資源業の未来や、我々再生資源業の進むべき方向性などの話をさせて頂き本当に刺激を頂き、また夢の方向性も更に固める事の出来る素晴らしい時間となりました。

そう言えば移動中にたまたま社長のご家族ともお会いする事が出来、まぁ礼儀正しくしっかりとされているお嬢ちゃま達にビックリ!ウチの子は大丈夫なのか?と本気で心配になりました。。。(笑)

2013年2月20日

九州より工場見学

仕事上のお付き合いは無い物の、大変仲良くして頂いております九州の同業さんが情報交換含め工場見学に来られました!

私が経営のイロハを学んでいる時に、様々な助言を頂き、利他の精神を教わったのもこちらの会社の社長様です。それからのご縁で一年に一度はお邪魔したりお邪魔されたり。そう言えば何年か前にこちらの企業さんが慰安旅行で大阪に来られた際、慰安旅行のルートに弊社の工場見学が入った時もありました(笑)
また、こちらの企業もしっかりと組織化が進んでおらるようで、今回はN営業部長及びK営業課長が弊社に来られました。と言う事で関係の深い私、工務部長、勉強の為に営業にて応対。私個人的に勝手にライバル視(良い意味で)している企業なのですが、今回もレベルの違いを感じさせられました。。。
しかし弊社も発展途上、近年にはこのような企業になれる様に一歩づつ前進しております。
最近は幹部社員の成長ぶりも感じられるようになってきました!やはり外部の企業の社員さんと触れ合う事や工場を見学する事、肩書などによる他人事ではない責任感、上長によるコミュニケーションやフォローなどの歯車が一致し始めているのが分かります!!

今回N営業部長と話し合ったのは部門のチーム(部下)をどうやって育成するのか?と言う事をじっくりと意見交換できました。
また業界の管理業務についても意見交換をさせて頂きました。
部下の育成については、手段や手法による育成では無く、最近私が社内で良く話している言葉、社員のやる気と言うか、素直さと言うか、言葉にしにくいのですが、本人としっかりと話し合えるようなコミュニケーションやフォロー体制をしっかりと示し、私の夢(目標)を共有し協力者になってもらう。分かりやすく言えばコミュニケーションや育成の本質の部分を大切にして社員としてではなく人として教育する事の大切さを訴えました。
根底の部分がしっかりと伝わっていないと幾ら優秀な教育者などがついても、やらされ仕事になってしまうので身に着かないと言う事はこの3年間で痛いほど経験してきましたので(苦笑)
また、N部長は任せる事の大切さについて深く考えられている様でした。私自身も、私が目指す社長像のM社のY社長に「許す・委ねる・任せる」と言う言葉を教えて頂いてから常に意識しているので大変共感できました。

そして、管理業務についてはお互い割れる意見を持っているのですが、精力的にアクションをしているN部長から様々な意見を聞かせて頂き、そういった価値の提供の方法もあるんだと勉強させて頂きました。
私自身は廃掃法の改定で排出事業者と合わせて管理会社にも責任が付くのであれば弊社でも取り組みたいと考えております。
が、これ以上掘り下げて書くと廃棄物処理法や廃棄物の管理制度や管理会社業界の悪口になってしまいそうなので辞めときます。。。

写真 2013-01-14 23 11 40.jpgそう言えば、食事後にお邪魔した昔から続くバーにてトマトリキュールのお酒を初めて飲みました!!本当に美味しかったので今度買って自分でアレンジしてみようと燃えております(笑)






2013年2月19日

PM2,5・・・

写真 2013-01-31 16 43 53.jpg最近、中国による大気汚染が頻繁に報道されていますがこの報道が初めてニュースで流れたとき、ちょうど大阪市内にも黄砂?と思われる様な靄と言うかかすんでいると言うかそのような気象でした。
黄砂はこの時期になると例年の事なので、そんなに気にも留めていませんでしたが、こちらのニュースを知った瞬間に思わず写メを撮ったのがこの写真です。
そんなに高くない上空にどんよりと漂っている黄ばんでいるような空気。気持ち悪いですよね。。。
この当日は昼間大阪市内を走り回っていたので学校で元気に遊ぶ子供たちを見かけていましたが、ニュースを見るとpm2.5と言う有害物質が基準値以上飛んでいるとの事。
報道が流れる程情報があるのに、なぜスモッグの時の様に運動場での遊びを禁止しなかったのか少し気になりましたが。。。

実はPM2.5は10年前程から大気中に交じって飛んできているそうです。日本のPM2.5に対する環境基準が出来たのが2009年、飛来の最前線である福岡県でも観測を始めたのは2011年。当時は全国的にも全く知られていない存在でした。が、今回の報道による中国北京の映像が流れたことによって一気に不安が高まった様です。
実際、福岡の観測地点でも11年度から今冬までの観測データで環境基準を超えた日数は昨年を大きく上回っている訳では無いそうです。
また、日本へ飛来するPM2.5は通常、移動途中で海に落下するなどして、濃度は中国の10分の1程度に薄まるそうです。中国の濃度が過去最悪になったとしても海への落下が増加し日本の濃度が比例して増えることは無い様で、今年も平年並みとみている大学教授もいらっしゃいます。

とは言え、環境汚染が許される事ではありませんし、日本への飛来が無いわけではないので中国国内での環境対策及び日本の外交でしっかりとした態度を示してほしい物です。



2013年2月18日

岡山五心会

ご無沙汰しております!
ついに私どもも新卒・中途採用活動を本格化する事が決定いたしました!!かれこれ5年ほど前から採用活動を実施したかったのですがそれ以上に重要性・緊急性の高いタスクが多すぎたため、また社内の制度が古すぎたため全てを一新するのに社長交代から少しづつ実現に向けて行動してきたことがついに実行に移すタイミングとなりました。
正直、嬉しさ爆発です(笑)
中長期的視点の計画を実施するためにも採用活動は必要不可欠だったため、希望に満ちた未来に少しづつ近づいているのを実感しております。

写真 2013-01-12 15 35 33.jpgさて、それではタイトルどおり話を戻しますが、
年明けに尊敬する経営者様の任意の勉強会、五心会in岡山に参加してまいりました。今回のテーマは業界の展望。
デフレ不況下での業界のあり方、法改正によるビジネスチャンス、業界の動き、静脈産業の海外展開の動向などなど。資料として、毎年1月号のいんだすとに執筆されている船井総研貴船さんの業界展望をメインに各自の考えを話し合いました。
・サービス業としての経営
・縮小市場には日本を代表する企業でさえ逆らえない
・都市型インフラについては今後仕事が増える傾向(がれき系)
・業界の区切りが無くなる
・法改正や条例改正によるビジネスチャンス
上記の内容は実際に盛り上がった話ですが、現状の実情を目をそらさずしっかりと受け止め、差別化要因に繋がる経営をすること。マーケティング視点を持ったビジネス展開、3Cの視点を持ってしっかりと経営をしていく等々。
また廃掃法が頻繁に法改正をしているが現場レベルとはかけ離れている事が東日本大震災にて浮き彫りになった事など、様々な意見が飛び交い今回もしっかりと勉強させて頂きました。

終了後は参加メンバー全員で新年会兼懇親会でしたが、そこでも真剣な意見交換が続いておりました(笑)
皆様、本当に根っからの経営者なんでしょうね!!私も負けじとくらいついてでも着いて行きます!!