2013年3月アーカイブ

2013年3月27日

脱東電→新電力への取り組み

震災からエネルギーに対する関心が強くなっていると思われますが、昨年より東北や関東だけでなく、関西、九州の方々もエネルギーに対して考えさせられていると思われます。
そんな中、東京都が電力自由化に向けてアクションを行いました。

朝日新聞の記事より引用致します。
http://digital.asahi.com/articles/TKY201303230314.html?ref=comkiji_txt_end_kjid_TKY201303230314

東京都が、電力調達先の分散を進めている。施設により複数の電力会社と分けて契約する「部分供給」を導入したり、都庁舎で消費する電力の一部をガス発電に代えたり。政権が自民党に戻り、発送電分離の方針が後ずさりする中、「脱東電」から一歩踏み出して新電力を後押しし、電力自由化をリードする構えだ。
一昨年の震災で福島県などの被災者の避難所となった、東京武道館東京都足立区)は2月から、東京電力だけでなく丸紅から電力供給を受けている。
電力には24時間通して使う「ベース部分」と昼間の「変動部分」があるが、これを分けて契約した。50キロワット以下のベースを
東京電力が、これを超える変動部分を丸紅が供給する。これまでの東電の売値が高かったため、東京都は、1年間で約10%、350万円の経費を節減できる計算だ。
 「部分供給」方式は1月に導入した中央図書館(港区)に次いで2件目だが、都によると自治体としては初めてだという。なぜこうした方式を採るのか。
大手電力会社と、電力事業に新たに参入した「新電力」は「ゾウとアリ」に例えられる。「新電力」の販売電力量はなお全体の3・5%に過ぎない。東日本大震災以降、大手の料金引き上げの影響で新電力に切り替える動きが広がったが、市場に出回る電力はなお少なく、独自の発電所を持たない新電力の多くは供給力不足に悩んでいる。
特に夜間電力の供給がネックとなる。大手が24時間発電する原子力や水力などを持つのに対し、天然ガス発電が多く、夜間のコストダウンができにくい。そこで、夜間を除く「部分供給」にすれば、参入しやすくなるわけだ。東京武道館に変動部分を供給する丸紅は、「今後も普及することを期待する」と歓迎する。
猪瀬直樹知事は「東京都がリードする形で、電力自由化を進めたい」と話す。大手電力10社が独占する現状に風穴をあけ、市場競争力を強めるために、政府も後押しをする。
都の電力分散化戦略はこればかりではない。
都庁舎で使う電力9500キロワットの3割にあたる3千キロワット分について、昨年12月にガス発電に切り替えた。庁舎の近くのビルの地下に東京ガスの子会社が作った熱電併給システムが、天然ガスで発電するとともに、排熱を冷暖房や給湯などに利用する。こうしたガス発電への転換は豊洲新市場などでも予定され、拡大していく方針だ。
都の電力調達先の多元化は、災害時の防災機能強化が目的の一つだが、新電力のシェアが将来30%になるよう、自らリードして新電力を育てるねらいもある。

■大規模供給に課題
東京都は、都庁舎で使う2013年度分の電気について、競争入札に似た「競争見積もり方式」を初めて採用した。東京電力のほかに新電力4社が見積書を提示したが、最終的に4社は辞退。結局、これまで通り東京電力と契約をした。
新電力の1社は「都庁規模の電力を安く確保するのはなお厳しい」と辞退の理由を話す。一部をガス発電に切り替え、契約規模を小さくしても、6500キロワットの供給は新電力には厳しかったようだ。
都は新電力への電気の供給についても積極姿勢だ。奥多摩などにある三つの水力発電所でつくる3万6千キロワットの電力について、これまで東電に安く売っていた随意契約を解約して入札に切り替えた。3月の入札では、新電力の「エフパワー」が落札した。
ほかにも全国で25県市が水力発電に取り組んでいるが、大手電力と10年単位の長期契約が多く、都のように解約してでも入札に切り替える動きは今のところない。
 《富士通総研の高橋洋・主任研究員の話》 大手は、電力の安定供給のためと言って、市場にほとんど電気を出さない。しかし、市場を通した方が、電源全体を安定供給できる。安定供給のためにも競争政策が必要だ。

記事中にもございますが、変動部分を分けて契約すると10%のコストダウンに繋がると書いておりますが、今回関電と九電の値上げ検討幅は20%前後となっており、事業者の負担は逃れることが出来ないと思います。
如何にコスト増の幅を縮めるかが重要になるでしょうね。また自然エネルギーに関してもこれだけの認知度が出ていますが、今後不安定な電力をしっかりと活用するために一番重要なのは蓄電です。
蓄電についても最近はコンビニが太陽光の電力を蓄電し50%近くのコストダウンを実現しようと奮闘しております。やはり今後のエネルギーには蓄電が非常に有効になってくると考えております。
ハイブリッド自動車に使用していたバッテリーを活用するビジネスモデルも確率されつつあるので、今後蓄電ビジネスのマーケとサイズは拡大してゆくのでしょうね。
また、最後に書かれている通り電力事業は政府の後押しも重要です。今回の東京都の取り組みがどのように霞ヶ関を動かすのかも気になるポイントですね。



2013年3月25日

五心会 in 帯広

先週の週末は有志の経営者が集まる勉強会、五心会in帯広でした!
今回は勉強会のテーマが良かったのか、開催場所が良かったのか非常に多数の参加者が北海道に集結致しました。
きっと後者ですね(笑)

土曜日が勉強会だったのですが、前々日の夜より北海道入りし、金曜日は同業者の方の工場見学におじゃまさせて頂きました。2年ほど前の夏に一度お邪魔したことがある工場だったのですが、その頃と比べると効率化に向けてレイアウトや処理内容が変更されておりました!
やはり他社さんが頑張っているのを見るとこちらも意欲が湧いてきますね!効率化、そして保全管理に向けても少しづづでも確率出来るように頑張りたいです。
写真 2013-03-23 15 13 34.jpgそして今回の勉強会のテーマは各社の新卒採用活動についてでした。すでに10年以上採用活動を継続されている企業様や未だ採用活動をされていない企業様などいらっしゃいましたが、各社の取り組みや実際にあった事例などを発表し、様々な情報交換が行われました。
未だ新卒採用活動に着手されていない経営者様からは、なぜ新卒なの?とか中途はダメなの?などなど素直な質問が飛び交っておりました。また各社の新卒採用活動を実施するキッカケや経営者としての考え方が飛び交い、私自身も改めて採用活動の重要さを確認することが出来ました。
そんな状態で4時間程度情報交換をし、終盤は海外事業展開について2社からプレゼンがございました。
K社のM社長はタイでの循環型ビジネスモデルの発表があり、すでに現地の方々にも資料を送っており実現に向けて頑張っておられました。
そしてもう一社のT専務は途上国での資源回収スキーム。両社ともしっかりと情報収集をされており非常に刺激を頂きました。
弊社でもしっかりと弊社の身の丈にあったビジネスを確立するために事業計画に基づいて一つづつタスクをこなして行きます。

写真 2013-03-21 21 35 57.jpgまた、北海道と言えば食事が美味しいイメージがございませんか??
結論から言えばとんでもないレベルでうまかったです!!万が一移住することがあれば、確実に太る自信がございます(笑)
まず、びっくりしたのはウニ!!皆さんが普段食されている物はウニの形を崩さないためにミョウバンを使用しているそうです。しかし北海道ではミョウバンを使っていない塩水ウニと呼ばれるものがあり、これがとてつもなく美味い!!今まで食べていたウニの味は何だったのか?と思うほど甘みがあり濃厚でした!
写真 2013-03-21 20 13 27.jpgそして本州では先ず拝めないであろうホッケの刺身。ホッケの干物や開きは良くご存知だと思いますが、生き生きしたホッケを見たのは初めてでした。身も脂が乗っていて美味しかったです。それにトキシラズと呼ばれる鮭の刺身やボタンエビ、帯広の豚丼、ジンギスカンなど自由時間などでも北海道を満喫することが出来ました。

カナリ充電されましたので本日からも仕事をしっかりとこなせそうです!
また今週は面接ラッシュ、来週末には社員総会がございますので、しっかりと時間管理をして頑張りたいと思います!!

2013年3月22日

採用活動

先日お伝えした中途採用活動の面接が先日行われました。
と言っても全ての面接を終えておりませんが、来週はじめを皮切りにラストスパートです!!

また今回、私の意向でなるべくたくさんの方とお会いさせて頂きたかったこともあり全て個別面接です。
そしてなるべく本音で話せて頂けるような環境づくりを考えており、私と話されたら少しは肩の力が抜けると思います。きっと面接を終えた方なら分かると思いますが畏まった面接ではありません。半分は脱線しております(笑)
ただ、そこでしっかりと自分の意思を持って話される方もいらっしゃれば、腹を割って話してくださる方もいらっしゃり結構その方らしさが見えたりして非常に勉強になりますし、自分自身も楽しんで面接をさせて頂いております。

今回面接に来て頂いている方はトータル的に真面目で素直な方が多く、本当に就活が必要なのかと思ってしまうほど素晴らしい方が多いです。正直こちらが困惑するほどです。
しかし、実情をお伺いすると大手とはいえ厳しい現状が沢山見えて来ました。円安や株価などの市況感は回復していてそのような報道も多いですし、雇用については有効求人倍率も僅かに回復しておりますが、その陰で失業者も増えているのも事実です。(1月時点の時事ドットコムより、3月1日の記事参照)

また今回初めて媒体を利用し募集を掛けましたが、これだけたくさんの方々と何かのご縁がありお会いさせて頂けるのは私にとっては最高の学びの機会ですし、これから仲間になって頂く方を選ばせて頂く訳ですから、しっかりと責任感を持って面接をさせて頂きます!!

あら?。。。
熱が入りすぎて硬いブログになってしまいましたね(苦笑)



2013年3月19日

インテリアコーディネーター

実は最近インテリアコーディネーターの資格を取ろうと頑張っております。

切っ掛けは自分自身への挑戦などなど色々ございます。そして2月末より週一回の講習も始まりました。
そもそも学生時代に全く勉強をしてこなかったので、まさか自分から勉強系に挑戦しようと思うなんて思っても居ませんでした(笑)
しかし、社会人となり勉強の大切さや勉強の楽しさに気付く事が出来たので、今は楽しんで予習復習までしちゃってます。また、やってみて初めて気づいたのですが、仕事以外の事に集中することで案外息抜きにもなるんですよ!!
勉強が息抜きだなんて、学生の頃の自分に見せつけてやりたいです(笑)

とは言うものの、講義は週一回の2時間。勉強範囲は無茶苦茶広いので2時間で30ページくらいは進みます。しかもテキストに書かれているところは全て大切なことらしく、講義の二時間は弾丸スピードでメモなどをとらなければいけません。とても全てを捉えきれないスピードなので予習復習が本当に大切なのだそうです。
写真 2013-03-15 2 20 02.jpgで、今は講義が終わった当日か翌日にもう一度テキストを見直し、テキストにドンドン書き込んで行きます。
また、基本は暗記が多いのですが暗記は苦手なので少しでもすんなりと覚えれるようにテキストにカラープリントの写真を張ったり、実際に見に行ったりしながら右脳に働きかけております(笑)
これだけ聞いていると苦行としか思われるかも知れませんが、実は今の仕事にも繋がりが無くもないんで楽しいんです!インテリアコーディネーターの仕事の本質は快適な生活を提案する事。なので人間工学なども勉強の範囲になっております。JIS企画なども人間工学基づいて定められているそうですよ。
たとえば人間の座った時の体重配分だとか、人間の可動域だとかを把握する事で、工場内のコンベアの高さや事務所でのオフィス什器など仕事効率を高める事も出来る事ができるハズなんです。
現状弊社の選別ラインのコンベアの高さはいまいちフィットしてない気がするので腰が痛くなる方が多いですし、今後は今回得た知識で改善して行こうと考えております。
これだけで作業効率が上がれば良いですよね?!またこれが切っ掛けで何かのビジネスが生まれるかも知れません。
そもそも我々の設備(コンベアなど)は物を運ぶ事、選別する事をメインに考えられておりますので、作業者の快適性を打ち出したプラントは余りと言うかほぼ見た事がありません。
どうですか?考えようによっては結構ワクワクする知識でしょ?

てな具合で10月まで死ぬ気で勉強しようと考えております。
そのうち私の部屋もとてつもなくオシャンティになっているかも知れませんよ(笑)
進捗状況も含めて、FBやブログにてちょくちょく経過を報告致しますので10月の1次試験の結果を楽しみにしておいてください!
まぁでも時間管理は正直大変です。。。負けるかぁ!!!

2013年3月18日

採用活動(準備)なう!!

ここ最近良く出てくる話題なのでもういいよ。。。って感じかもしれませんが、お付き合いくださいませ(笑)

ここ数日、多数の媒体企業様とのアポなどでスケジュールが埋まっております。これからは選考や面接などで更に埋まると思われます。ただすごく楽しいです!!今まで新垣商店を全く知らなかった方々が何らかのご縁で出会い、入社し一緒になって会社を作っていく。こんな楽しい事無いですよね!!てな感じでカナリ充実しております。

写真 2013-03-05 21 32 26.jpgそして、人事を担当してくれている中森課長もドンドン成長してくれております。現在は現場作業と両立してくれているので各媒体企業さんとのアポが18時スタートになります。2,3社終了すると21時を回ってしまうので、終了後は打合せを兼ねて良く二人で食事に行きます。また、良くその時に話す内容は目的ややるべき事の本質の確認です。
たとえば、今回は3月末までに中途採用3人。来年度の新卒さんを4名前後の採用する事が最大の目的。目的の理由は良く理解してくれているのですが、媒体各社と色々なお話をしていると、ついつい夢や準備期間がある新卒に流されがちになり、わかっているけど期間的に余裕のない中途が後回し。。。と言う状態が続いたので一喝(笑)

その後は急ピッチで中途に向けての活動を実施いたしました。時間の余裕がなく競合となる企業様の調査も余りできず、担当の営業マンにほぼ任せる結果となってしまい少し反省しております。
ただ、そちらでも弊社のような中小企業、なおかつ有限会社にエントリーしてくれる方々はいらっしゃりなるべく多くの方とお会いさせて頂きたいと考えております。
お会いさせていただき、その方の持っている人間性などをお話を通じて少しでも多く感じ取れれば良いと思っているのですが、私もまだまだ未熟ゆえしっかりと感じ取れないとこもございますでしょうが、私自身の性格も感じていただければ嬉しいです。拍子抜けするかも知れませんが、決して猫は被りませんので(笑)

と言い感じで中途採用活動をしているのですが、これに併用して2014年度の新卒採用活動も実施しております。人事課の立ち上げが4月スタートなのでこちらも余り悠長なことを言っている時間はありません(汗)
新卒用の媒体企業の選定、記事の編成や伝えたい内容などなど、まだまだやることは山積みです。

ということでここ1ヶ月はほぼ採用関係に時間をとられることが多いのですが、私自身そして中森課長も非常に楽しみながらタスクをこなせております。そしてそれに影響され工務部長、収運部長、選別部長までウキウキ!!だって新たな出会いがあり、新たなファミリーが増えるんですから!!

やる気を持っているキラキラ輝いた皆様にお会いできることを心より楽しみにしております!!

以下、中途採用のリンクです!!
http://next.rikunabi.com/company/cmi1727770001/nx1_rq0009371056/?fr=cp_s00480&list_disp_no=4

2013年3月15日

人を動かすのは給料ではない

先日、日経に社員のやりがい、モチベーション、経営理念に関する興味深い記事が載っておりましたので抜粋してお伝えしたいと思います。
 
3月1日 日経新聞(ネット)掲載
アップルに学べ 人を動かすのは給料では無い
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK25028_V20C13A2000000/?df=4
 
意外なのは、このように小売業としても成功しているアップルストアの従業員の給与は、それほど高くないことだ。ほかの小売業と同程度の給与で、なぜアップルストアの従業員は気が利いたおもてなしのサービスを提供できるのだろうか。その理由について『アップル驚異のエクスペリエンス』著者のカーマイン・ガロ氏は、「ビジョン」の存在をまず挙げる。アップルストアのビジョンは、「暮らしを豊かにする」だ。
アップルはこのビジョンに照らし合わせて、現場の従業員が判断できる権限を与えている。前述したようにその場で故障した製品を新品に交換するかどうかも、従業員の判断にある程度任されているのだ。このように、アップルは(1)明快なビジョンを掲げ、(2)ビジョンに沿って組織を運営し、(3)現場に権限を与える――の3点を徹底している。その結果、アップルストアのエクスペリエンスはどんどん磨かれ、顧客が集まり、従業員は給与が平均的でもやりがいを持って働くという良いスパイラルが巻き起こってきたのだ。
 
中略
 
日本にもビジョンを打ち出し、従業員に徹底させている企業はある。例えば日本航空(JAL)は破綻後にCEOに就任した稲盛和夫氏のもとで、「JALフィロソフィ」が作られた。JALフィロソフィには、「一人ひとりがJAL」「お客さま視点を貫く」など非常にわかりやすい言葉が並んでいる。
さらに、JALフィロソフィをまとめただけではなく、小冊子として従業員に配り、部署ごとに定期的に読み合わせをするなどして、従業員の身体に染み込ませるような取り組みをしているという。ある社員は、「当初は、理想的に思えた言葉でも、日々社員同士で口に出して共有することで当たり前のこととして考えられるようになった」と言う。
 
明確な理解しやすいビジョンを打ち出し、社員に浸透させることにより、より顧客目線でのサービスを提供しているのが良く分かります。日本でもディズニーランドのキャストがそうですよね。非常に興味深いです。
ビジョンは単純かつ業の本質に沿ってなければいけない。そしてスタッフ自身がしっかりとビジョンを理解している。役割・権限・責任が明確化されているのでスタッフ自身の判断でサービスを提供できる。と言った部分では弊社ももう一度社内を振り返り、社員がやらされ仕事では無く、やりがいや必要性を感じて仕事に掛かれるように見直してみます。まずは今以上の経営理念への理解!!言葉を覚えるのではなく理解してもらえる様に日々努力します!!


2013年3月13日

慰安旅行

2013-02-23 15.44.10.jpgFBにもUPさせて頂きましたが、2/23・24で慰安旅行に行ってまいりました!
今回は白浜にございますバブル時代の賜物、ホテル川九でございます。また、今年初めて私が企画に関わらない慰安旅行だったので不安半分、楽しみ半分、ドキドキの旅行となりました。
しかしながら、私の自己満足では無い、社員みんなで作るみんなが楽しい会社づくりには一歩づつ前進している実感がありますので、そう言った面では非常にありがたい旅行となりました。
行き先に関してはある程度関与したものの、宴会や二次会等々、今回は部長主導の課長メンバーが実行部隊として幹事をしていただけました!!

実は今回、1泊2日ではあるものの創業者の生まれの地である沖縄へ行こうと企画しておりましたが、飛行機のチケットが学生さんたちの修学旅行とバッティングしてしまい取れない取れない。直前まで白浜と沖縄、両方の可能性を探りながら粘ったものの、結果白浜となってしまいました。
しかし、沖縄にも引けを取らない内容をと言う事で、今回の目玉は何と言ってもホテル川久のインペリアルスイート(50万/泊)の宿泊権です。近畿日本ツーリストの担当営業マンがホテル側と交渉し、大人数と言う事もあり今回は通常宿泊料金にて泊まれることができました!!
初日の昼食時に、宿泊者の抽選をしていたのですが、まず引き当てたのは工務部課長メンバー、人数が最大8名まで宿泊できると言う事でもう一組を抽選した結果、何と管理部が当選!!
と言う事で、工務部課長メンバーと私、管理部長、営業と6名で宿泊してきました(笑)

その後ホテルマンに案内されインペリアルスイートを紹介して頂いたのですが、まぁ広い!!キングやクィーンサイズのベットをおいている部屋が3つあり、各部屋に風呂付、それに20畳程度の和室、めっさ広いリビング2つ、会議室、秘書室?と言うほど部屋があり、部屋の中で迷子になってしまう程です(笑)
各自、自分の寝る場所を決め、課長メンバーは宴の準備、その他メンバーは観光チームとホテル滞在チームと別れ私は観光チームへ。
白浜と言えば、千畳敷、三段壁等様々な観光スポットがございます。しかしただ観光だけしても楽しくないので、観光チームの男社員を集めお土産屋さんで男気ジャンケンをし白浜に貢献する事にしました(笑)
まず、三段壁ではカエルの置物を10個、男気ジャンケンにてご購入。ここでは営業の中村がジャンケンを勝ち抜き白浜に貢献しました。店の中で異様な盛り上がりを見せる私たちに他の観光客は少し引き気味でしたが、非常に楽しい思い出ができました(笑)
そこで参加者メンバーに火が付き、次は千畳敷にて観光はそこそこに切り上げ、おみやげ屋さんへ!!
皆品定めに必死です(笑)
ここでの商品は貝殻のネックレス、壁に掛かっている束全てを購入できるという事で男気ジャンケン開始。ここでは工務部の花城さんが優勝しお支払。羨ましいかぎりです(笑)

2013-02-23 20.11.25.jpgその後はホテルに戻り、宴会スタート!今年は課長メンバーの企画でビンゴ大会、カラオケ大会などが開催されました。特にカラオケ大会については仮装カラオケ大会になっており、結構手の込んだ仮装をしている社員が多く非常に楽しめました。
確実に以前より楽しもう!若しくは楽しい!!と思っていただいている社員が多くなってきているなぁと実感いたしました。その後はホテル内のカラオケで二次会。ほぼ全員と言っていいメンバーが集まりどんちゃん騒ぎ。
DSCF8936.JPGその後は若手メンバーがインペリアルに集まり3時頃まで3次会。みんなエネルギッシュです(笑)

前日のドンチャン騒ぎで翌日の朝は出発ぎりぎりまで寝ている社員が多く、そこから熊野古道観光チームとアドベンチャーワールドチームに別れ各々楽しんで頂けた様です!!

今回の企画運営に挑んでくれた正人部長、祐司部長、加藤課長、前出課長、赤嶺課長、知名課長、高田翔太課長、高田剛士課長ほんとうにお疲れ様でした!そしてありがとうございます!!
次回からは選別部も入って頂き、今年以上の「みんなで作るみんなが楽しい会社」に向かう為にがんばって行きましょうね!!

2013年3月11日

第二回幹部合宿

先日、第二回幹部合宿を船井総研さんご協力のもと、船井総研大阪本社にて2日間実施致しました!!

弊社の現場は土曜日も稼働している為、昼過ぎの14時からスタートし、1時間は合宿の目的、経営理念や事業計画など講演させてもらい、15時から22時までの間、幹部メンバー(課長以上)でフレームワークを使用し「やるべきこと」をUPして行きます。
ワークはロジックツリーにてゴールからの逆算でタスクを上げていく方法です。これ(目標達成)をするためには何を実施すれば良いか?その実施項目をするために何をしなければならないか?実施項目をすれば本当に目標達成に繋がるのか?と言う事を各部門ごとで話し込みます。
翌日はタスクの数値化、スケジュールへの落とし込みを実施し、各部門のタスク、目標削減金額、スケジュールのプレゼンを実施してもらいます。

2013-02-16 18.20.21.jpg正直、2年前の弊社社員さんのレベルなら社員の質的に到底こんな事を出来るレベルではありませんでした。万が一実施したとしてもきっとやらされ仕事で苦痛以外の何物でもなく。。。私の自己満足でしょうね。今も参加者の数人は苦痛と感じていると思います。
それが、今では合宿の必要性を理解してくれているメンバーもいますし、業務についてそこまで深掘りできる事が楽しいと話してくれる社員もいます。本当にありがたい事です!!
と、言う事で講演スタート。
いつもどおり話しておりましたが、途中で約1名居眠りをしている社員を発見!!
そこで、緊張感を持ってもらうためにプレゼンから質問形式に変更。早速目が覚めた様子でした(笑)
終了後はそのままワークに移行。長い長い時間の始まりです。

各部門の予算や実施項目は各部長が普段のコミュニケーションによって理解しているので、それを達成するために何をどうすれば良いのか?と言う深掘りです。ここで行き詰ってしまうのは、これをするために自分たちは何ができるのか?と言う視点から、実施項目に対しての問題点を考えてしまう事です。色々と考え過ぎて気付かないうちに、少しづつ本質からずれてしまいこの問題点を解決するには、会社に〇〇、部長に〇〇、他部門に〇〇と自分たちだけでは答えの出せない事が出てきてしまい、行き詰ってしまうのです。
各部門を見回りながら少しづつ修正し、本質を考えてもらうように促しながら7時間の長丁場をクリア!終了後はそのままホテルへチェックインし周辺の店で打ち上げです!!と言っても翌日も朝から続きますので控えめに(笑)

翌日はタスクの数値化とスケジューリングです。プレゼン用を資料作成もありますので時間管理が大切になります。各部門に付いている他部門の部長が時間管理をしながら進め、スケジューリングを実施しながら何とか資料作成まで間に合いました!!
後は各部門のプレゼンです。

DSCF8947.JPGプレゼンは慣れなので、慣れてもらうためにも極力、普段人前で発表する事の無いメンバーを選んでもらい、実施してもらいました。
私も偉そうなことを言えませんが、要点をまとめて話すのが苦手な人、時間を見ながら発表できない人、一番伝えたい内容が理解できていない人、緊張して頭が真っ白になる人など多数ございましたが、何とか無事終了しました。また、皆他部門の発表を必死に聞いておりました。

今回実施してみて、第1回幹部合宿と比べて良かったと思えた事は、数値化のレベルが断然上がっていた事、これは前回の合宿から部長初め課長まで数値の意識が強くなっている表れだと思います。
また、タスクの内容も自部門でどのような取り組みが出来るのか?と言った部分で会社や他人、他部門が悪いと言った利己的な発想がなかった事。これは本当に嬉しかったです。少しづつ経営理念を理解してくれて来たのでは。。。と一人で喜んでおります(笑)

とはいえ、タスクが上がった以上、アクションに移さなければ意味がないですし、行動管理、予実管理を含めて効果を検証していかなければ今回の合宿は意味の無い事になります。今後もPDCAを回しながら実施して行ければきっと今よりも強い組織になる事は間違いないです。
幹部の皆さん、今後もしっかりとコミュニケーションを取りながら、楽しみながら仕事をしていきましょうね!!

2013年3月 8日

グルメレポート

日頃硬いネタが多いので、グルメレポートを書きたいと思います。
こちらも先にお断りしておきますが、あくまでも私個人的な尺度での評価なのでクレームはご勘弁ください(笑)

写真 2012-11-04 18 08 57.jpg先ずは焼肉と行きましょうか!
大正区の住宅街にひっそりとございます、肉匠・紋次郎。こちらは一階が精肉の卸をしている二階にございます焼肉屋さんでございます!
なによりも素晴らしいのはお肉の質!!見た目は勿論ながら様々な部位のお肉を少しづつ食べれるし肉の甘みが本当にすごいんです!正直接待できるような店構えでは無いのである程度、気の知れた来客時にしかお連れ出来ません(汗)
ただ、味はピカ一だと思います!!

写真 2012-11-09 22 36 44.jpg続きまして、鉄板焼き!!と言っても高級では無く、あてが沢山あるお好み屋さんと考えてもらった方が正解だと思います!!
大正駅のガード下にございます栄八と言うお店です。FBで繋がって頂いている皆様は良く登場するのでご存知だと思いますが、お好みもネギ焼きも粉もの系もカナリ美味しいのですが、合わせてサイドメニューのレベルが本当に高いんです(笑)
私のお勧めはアボガドのわさび醤油とキムチです(笑)
どこにでもあるメニューなのですが、アボガドは出汁醤油を使っているので他には無い味になっておりますし、いつオーダーしても食べごろ満開のアボガドなんです!不思議でしょ??
またキムチは普段のキムチ(私以外のオーダー)の時もそうしているのか分かりませんが、私が頼むキムチはごま油とネギを入れて和えてくれているので辛さがマイルドになりますし、ごま油の香りが本当にマッチしてて最高なんです!!
店内の雰囲気も最高です!!ロフトの様な席があるのですが、そちらで社内メンバーで良くこんな状態になってます(笑)

2012-11-23 20.39.24.jpgそのお隣のイタリアンのお店、decole(デコレ)。
私自身、だいたい一人で食事するときはこちらに出没しております(笑)
こちらも本当に美味しいお店です!!料理、特に石窯を使ったピザや焼き物は最高です!!コスパも良いですよ!!また取り揃えているワインもそこそこ豊富で、夜な夜なこちらのオーナーに教わりながら飲んでおります。
また、これは書いて良いのか分かりませんが、、、多い時は週5で通っているのでメニューに無いメニューを良く作って出してくれます!!新商品の開発の味見とでも言いましょうか。。。
写真 2012-06-15 22 09 08.jpg写真はメニューには載っていないアクアパッツァとコーンスープの茶わん蒸しです。はっきり言ってココのオーナー天才です!!
気さくなオーナーですし仲良くなればドンドン開発の実験台になれますので是非通ってあげてくださいね(笑)
そして私と仲良くなりましょう(爆笑)

そしてラーメンネタです!!
写真 2013-02-05 12 15 06.jpgこちらのちゃんぽんは堺にございます六五六と言うお店です!なによりもインパクトが強いのは店の雰囲気!!
キタナシュランなら完璧に3つ星がとれるのでは?と疑ってしまうほど強烈な店構えです(笑)
因みに営業中でもシャッターは半分閉まってますので、中に大将が居てることを確認してから入りましょう!!味は本格的なちゃんぽんで美味しかったです!
また、地元にもお勧めしたいラーメン屋が2店ございます!一つはコーさんラーメン。私はこちらの味噌ラーメンが大好きなのですが、シオサイ(塩)ラーメンや普通のラーメン(豚骨)も人気です。また是非チャーシューは頼んで欲しいです!ビールがすすみますよ?!
写真 2012-03-10 13 13 50.jpgもう一軒、大正橋にあるにんにくラーメン天洋の100ネギラーメン(豚骨)!このラーメンは飲んだ後に最適です!!ただ、体重管理には充分に気を付けてくださいませ(笑)

また、機会を見てこういった内容のうす?いブログもUPしていきますので楽しみにしておいてくださいね!!

2013年3月 6日

東京・横浜出張

先月のブログでもお伝えいたしましたが、ついに、ついに、ついに!!!
本格的に採用活動を実施する事となりました!社長になる前から切に願っていた新卒採用活動がついにアクションできるタイミングが来ました!!
今思えば本当に長く、越えなければならない山が多数御座いましたがついに始動します!!これからの新垣商店もドンドン成長しますのでこうご期待ください!!

と言う事で4月より管理部の中に人事課を設立しそこをメインに活動して行きます。そちらの担当者は現在現場にて作業しておりますが、もともと前職で人事に近い事をしていた社員なので、まずは私が新卒(採用活動)したい!!と思った切っ掛けや、思いの共有と言う事で東京、横浜に人事課長と2人で行ってまいりました!
これまでちょくちょく思いの共有は飲みニケーション等を通じて伝えていたのですが、いざアクションするにあたっては根底の部分より理解して頂きたい、こんな人材を弊社でも捕まえたい!!と言う事を伝える為に見て頂きたい企業様2社がございました。

先ず、私が採用活動に燃え始めたのは、平取の時にとある方を通じて非常に意識の高い女子学生さん2名と知り合う事が出来た事です。その子たちの考え方や理念とも思える芯の強さは本当に尊敬に値するもので、綺麗ごとだけでは無いこの業界に入りたい、入ったからにはこうしたい!と具体的なプランまで持てていたので本当に度胆を抜かれた記憶がございます。
また、彼女たちが内定を貰った後に弊社に工場見学に来てくださり、その時に様々なヒアリングをさせて頂きました。そこでも返答に対する思いの強さは本当に素晴らしかったです。
現在は大変仲良くして頂いている同業者様で4年目社員として頑張ってらっしゃいますが、その中でも、やはり一際目立っている様な印象です。
こんな人を毎年毎年ドンドン入社させて、様々な知識や才能を持った企業、組織にしたいと思ったのが始まりです。

と言う事で、東京にて開催されているとある同業者様の会社説明会に参加させて頂きました。こちらの企業様の説明会は私自身5年ぶり二度目の参加だったのでどのような内容が変更しているのか、どのようにして学生さんに訴求してくのかを興味を持って見学させて頂きました。
正直な感想は前回とはインパクト・カリスマ性に欠ける様な内容でしたが、改めて社長にお伺いしてみると故意的にそちらの方向に持って行っているとの事でした。やはり採用活動を10年続けられている企業様なので発想自体が私どもとはレベルが違います。。。
また、今年度の学生さんの質と言うか積極性はある程度見させていただきました。なぜか知りませんが積極的な方が多い年や、本質を付いてくる方が多い年など毎年色が違うような印象を持っているのは私だけでしょうか?

2013-02-12 23.18.39.jpg様々な事を勉強させて頂き、その後は横浜まで移動。決して中華街が目当てでは御座いませんが、先ほど書かせて頂いた私を新卒したいと思わせた女性二名が中華街の中の同業者様で働いております。
こちらの社長・部長とも面識があり情報交換も含めて会食させて頂き、彼女たちにも同席していただきました。
弊社の人事課長には積極的に彼女にヒアリングする事をお願いし、私は社長と経営談義(笑)
色々な視点での物事の捉え方や再生と言う部分に非常にこだわりを持ってらっしゃる社長様なので本当に勉強になりました。
その後全員でゴルフバーへ移動しシュミレーションゴルフでエンジョイ!!やはり皆様パワフルですね(笑)

2013-02-13 10.55.48.jpg翌日は、こちらの企業様の工場を見学させて頂きました。
そちらの工場内のプラントの一部に採用活動にて採用した新卒メンバーで稼働させているプラントがございました。誰もが嫌がる様な廃棄物業界の現場作業を平均年齢23~4歳ほどのメンバーで稼働させているのを見て、違和感と言うかスゴイ!!と感心させられたと同時に弊社もこうなりたい!!と強く心に誓いました。
その後、午後から社内研修があった為、昼前にはお礼を言ってお別れしました。
帰りの飛行機でも課長と夢のある話をしながら非常に有意義な出張となりました。

改めまして、会社説明会を見学させて頂きましたY社長、お忙しい中お時間を頂きましたK社長、S部長、Hさん、Tさん、T社の皆様、本当に中身の濃い勉強をさせて頂き感謝申し上げます!!

2013年3月 4日

水泳部後輩の結婚式

先日、高校時代の水泳部の後輩の結婚式二次会に招待されお邪魔してきました!

まだまだ若い年代ですが、結婚式の招待のピークは過ぎていたので久々に幸せオーラ満開の場所に行ける事への嬉しさ、久々に高校時代の旧友に会えるのが嬉しくて心より楽しみにしておりました。
また新郎の後輩と会うのは卒業以来一度会っているかいないかのレベルだったのでどれだけ太っているのかも楽しみの一つでした(笑)

今でも偶に遊んでいる私と同級生の友人と少し早目に待ち合わせをし、二次会の前に1次会を実施していたのですが、そちらに新郎と同級生の後輩たちが6人程集まってきました。15年ぶりに会うメンバーは一切変わっていなくて、気持は一気に学生時代に逆戻り。
体育会系の学校だったため、今何かと問題になっている上下関係は非常に厳しかったので、今でも後輩は私どもの前ではビシッとしてます(笑)
もうお互い良い大人なのでそこまでの事はしませんけどね。。。
また、久しぶりに会うメンバーの仕事を聞いていると信じられない程、優秀な就職についており、信じられへん!ありえへん!と連呼していると、一人の後輩が「一番信じられへんのは谷川さんですよ?!」と失礼な事を言っておりました。彼には後程、しっかりとお礼をしておきました(笑)

写真 2013-02-02 20 09 34.jpg二次会前に散々盛り上がったメンバーですが、気が付けば開始時間寸前だったため急いで二次会会場に向かいました。
そちらの会場では私の1年の時の3年生の先輩方や、他校の水泳関係の人たちも多数いらっしゃり久々に仕事関係なくバカ話ばかりして非常に楽しい時間を過ごせていただきました!
また、体育科の悪ノリなのか、笑いを求める人間が多いのか、挨拶の途中でもツッコミを入れたり色々なところで爆笑が起きておりました(笑)
あわせて、3次会では更に顔見知りばかりの飲み会になった為、単純明快な一気飲み大会!私も久しぶりにピッチャーの一気飲みをしました!するとそれ切っ掛けで私どもの高校VS新郎の大学での一気飲み大会開始(笑)
しかし新郎も立派な社会人になっており、こんな状態でもしっかりと〆の挨拶を決めてくれました!そしてまた別の機会に飲みに行くことを約束し家路に着きました。

ふと思い起こせば私の結婚式二次会の時もすさまじく体育会系のノリだったと思われます。その体育会系のノリにだんじりの青年団の関係も来てくれていたのでカナリのノリでしたよ(笑)
きっと嫁さんが体育会系出身でなければあのノリは理解できないと思いますが、今回の新婦さんは看護士と言う事で体育会系のノリが強烈すぎてきっと大変な一日になった事だと今では同情しております。。。
まぁ、何よりもこれからの人生の方が長いですし、嬉しい事も、嫌な事も二倍です。二人でしっかりと意思疎通をしながら幸せな家庭を気付かれることをお祈りしております!!

あ、そう言えば後輩の一人にアーティスト(画家)になっている後輩が居たのでこちらで紹介させて頂きます!!
http://blogs.yahoo.co.jp/tonightspring
決して絵では食べていけないため、その他のバイトもしているそうですが将来はこちら一本で生活したいそうです。本人いわく、現在は無名の為値段は安いそうですので、気になる方は私若しくは本人にご連絡を取ってみてください!!


2013年3月 1日

オーパスワン

先に断っておきますが、私個人的な尺度での解釈なのでクレームは受け付けません(笑)

先日、友人との食事中にワインの話になりオーパスワンと言うワインを知ってる?と聞かれました。
正直ワインにはそんなに詳しくないので、全く持って分かりません!!と答えておきましたが(笑)、調べてみると相当高価なワインだと言う事が分かり、飲んでみたいと言う衝動に駆られ知り合いのお店にお願いしてカナリ安く入れてもらいました!!そちらのスタッフも飲んだことが無いと言う事だったのでみんなで飲むことを約束し、入荷後改めて連絡をくれると言うことで楽しみにしておりました。

写真 2013-01-31 20 00 19.jpgそして一週間後に入荷しましたとの連絡があり、早速飲んできました。
私自身ワインのイロハも理解しておりませんが、酸味の強くない渋味が強い、重たいワインが好きなのでイタリアのテーブルワインNo1と言われているプリミティーボと言うワインが大好きです。通販で買えば一本1100円程度なのでカナリお手頃なワインだと思います。
このワインを基準に話してよいのか分かりませんが。。。
高級ワインのオーパスくん、結構重たい目のワインでして非常に美味しかったです。また、酸化させることによって甘みが強くなったり時間と共に味が大胆に変化していきました。そういった意味では非常に楽しいワインでした!

しか???し!!
私の育ちが良いせいか(笑)、高級ワインと料理を楽しむと言った、おしとやかでスマートな飲み方を知らないので、コスパを考えるとプリミティーボで十分過ぎるほど十分な印象です。
だってオーパス一本の値段でどれだけのプリミティーボを飲めるか。。。
と言う事で、今回高級ワインを飲んだ事によって勉強できたことは私のお酒に対する価値観は質より量だそうです(笑)

また、後日のお話ですが行きつけのイタリアンのお店(decole)にて、オーナーよりお勧めのワインと言う事でレゼルブ カペルネ・シラーと言うワインを教えて頂きましたが、プリミティーボよりあっさりとした渋味で非常に美味しかったです!こちらも非常に安価で通販なら1000円切っているお店もございます(笑)
当分の間は、プリミティーボとレゼルブの2大柱で過ごせます(笑)

重めのワインが大好きな皆様もこちらの二本は一度飲んでみてくださいね!!