« SUP&WINDSURF | TOP | 山口県 出張 »

2013年9月23日

第3回倉敷国際トライアスロン

写真 2013-09-07 16 14 18.jpg以前のブログにも書かせて頂いたと思いますが、先日倉敷国際トライアスロンが開催されました。
私自身、昨年はリレー部門での出場だったため個人エントリーは初めてでちょっと緊張(汗)
ただ練習ではバイク40km、ラン10kmを経験していたためそこまでの不安はありませんでした!!
またもう一つの不安要素と言えば初のフルウェットスーツでのスイム。。。締め付けられているので苦しくなったり、体温が上がり過ぎてオーバーヒートしたりと慣れが必要らしいのでここでもちょっと緊張(汗)
そして当日は温帯低気圧の関係で経験の少ない雨でのバイク。ここでもちょっと緊張(汗)

写真 2013-09-11 16 06 41.jpg結局緊張しっぱなしままのレース当日を迎えました(笑)
先ず不安だったフルスーツでのスイム、ウォーミングアップの時に感じましたが、まぁ体が浮く浮く!!おかげさまでスイムに関しては昨年に比べ練習量極端に少なかったですが、昨年よりも力を使わず2分早い23分でバイクへ。
倉敷のバイクコースは峠道を走るアップダウンの激しいコースで尚且つ雨により滑りやすい道。これは危険と言う事で当日朝に40km→25kmへ変更になりました。
経験不足の私にとってはどの程度で滑るのかも把握していなかった為、積極的に漕げませんでしたが、私の目の前で落車が相次ぎ一度は私も危うく巻き添えになりかけましたが、ミラクルで片足のバインディングが外れ何とか怪我せずに乗り切れました(汗)
ただ、目の前であれだけ落車や血だらけになっている選手を見ると、怖くて漕げませんでした(涙)
で25kmのクセに40kmの様なタイムでバイクフィニッシュ。続いてランへ。
上記のような様子でバイクを終えたため、それほど疲れもなくマイペースでランに突入したのですが、やはりスイマーにとって苦手な陸上競技です。案の定、抜かれる抜かれる(苦笑)
ただマイペースを崩さず制限時間内に走りぬきたかったので慌てず最後まで走り抜けることが出来ました。

写真 2013-09-08 10 57 47.jpgまた、コース上で応援してくれているボランティア参加の学生さんや住民さんが常に応援して頂いているので、つらい時でも笑顔を忘れずに走りぬくことが出来ました。
更に、経営者研究会でおなじみのS社I社長やI社F専務もわざわざ応援に駆け付けて頂き、顔見知りの居ない場所のレースでしたが本当に笑顔を忘れることなく楽しくレースを完走する事が出来ました!!
そして念願のフィニッシャーズタオルげっと(笑)

今回はマイペースを守り過ぎ疲れすぎるって事はありませんでしたが、来年はもう少しタイムを縮めることを目標に攻めて行こうと考えております。
そして今回、今はなき大正スイミングスクールの先輩と一緒に出場しました。来年は先輩、同僚、後輩と大人数で楽しんで出場出来ることを願っております!!

最後に今回のレース出場にて、改めて感謝と言うものを強く感じる事が出来ました。支えてもらっている感謝、そして様々な方々のサポートがあったからこそ完走できたと思います。
レース開催に参加して下さったボランティアの皆様、そして応援に駆け付けて頂いたI社長、F専務本当に感謝申し上げます。

« SUP&WINDSURF | TOP | 山口県 出張 »

コメントする