« 第3回倉敷国際トライアスロン | TOP | 五心会in浜松 »

2013年10月 3日

山口県 出張

先日、いつもの経営者研究会にて知り合いました山口県のT社長のもとへお勉強をさせて頂きに行ってまいりました。
何を隠そう、こちらの企業様の採用活動は常識に囚われておらず様々な選考活動を実施されております。その厳しい選考から採用されたメンバーがどのような環境で仕事をしているのか。そしてどのような思いを持って仕事をしているのかと言う事を体感したく、お忙しい中お時間を割いて頂きました。
また私自身、山口県にはお邪魔した事が無かったため翌日には日本海側まで連れて行っていただき観光を含めて、処分場などの見学をさせて頂けたので、非常に刺激を受けた出張となりました。

まず到着後は7年前に新卒採用活動を始められてから新卒オンリーで立ち上げスタートされた不動産部門の店舗見学から。一見、廃棄物処理業から不動産業は全く持って離れたイメージがありますが、分かりやすく言えば個人向け解体に算入されるようなニュアンスで結果的には廃棄物受け入れの入り口になっているようです。
またこちらの部門で驚かされた事は、徹底された顧客目線。言えばこちらの会社様が仲介と言う立場になり大工さんなどの施工業者様のプレゼン資料をズラッと並べられており、消費者様とのマッチングを図っておりました。
わざわざモデルハウスに行かなくても手っ取り早くこちらですべての情報が集まると言った印象です。また不動産業界のお話も色々と聞けたので新鮮で非常に楽しかったです!
次は少し離れた同業部門への訪問。こちらでは創業ストーリーを含めたお話し、そして広告などについてお話を聞かせて頂きました。ちなみにT社長は先代の時代からTVCMを打ち続けてきたらしく、現在では地上波のゴールデン近くでのCMを週一回流している様です。
このCMが営業的には良く聞いているらしく、営業マンなどが訪問に行くと「TV出てますよね?!」や夜食事をしていると良く声を掛けられるようです。逆を言えばこれほど見られてると言う意識を持てば更なる自己成長に繋がる切っ掛けとなるんだろうなぁと少し羨ましかったですが、関西では少しコストが高いので今後の戦略として組み込もうとは考えております。

終了後は新卒1期生、3期生、4期生の4名の方が同席頂き食事会を開いていただきました。部門や年齢もバラバラなのに皆良く打ち解けてました。
弊社もそこは自信があったのですが負けた。。などと勝手に落ち込んでおりましたが、これほどのコミュニケーションを取っているのか聞いてみると、定期開催の食事会が4回/月以上あるそうです。しかもボトムアップで開催されている様です。それは勝てません(汗)
そんな皆様と楽しいお時間を過ごせて頂き、また少しだとしても多少の本音が聞けたのは楽しかったです。弊社も早く追い付かなくては。。。

PL_PID_4C4A3DEB-346C-47A8-8964-838903078F96.JPG翌日は、日本海側にございます安定型処分場の見学をさせて頂き、帰りに吉田松陰の松下村塾発祥の場所まで連れて行っていただきました。
私自身、幕末やら歴史系は非常に疎いのですが、松下村塾にて教えられていた内容は有名な経営者が良く話している内容の物が多く、そもそもこの思想自身が発端だと気づかされ少し勉強してみようと思いました(笑)
また、松下村塾が開講された小屋が残っているのですが、良くここから数々の志士が生まれたなぁと感じた事が本音です。そして書院造と思ってしまうような昔ながらの建造物にテンションが上がりひたすら写メを取ってしまいました(笑)

最後はまた新山口まで送って下さり、至れり尽くせりの2日間となりました。
早速、社内報の件や学ばせて頂いた内容を実施しようとアクションしております。また新卒同期の勉強会の件、必ず実施致しますのでもうしばらくお待ちしてください!!
是非次回来阪時はお声掛けいただける事を楽しみにしております!

« 第3回倉敷国際トライアスロン | TOP | 五心会in浜松 »

コメントする